WLIFE:2023年12月 執筆をいただいたcontributors

ついに2023年も今日で最後ですが、あっと言う間の1年だったような気がします。コロナのことがもう遠い昔のような。2024年はさらに活発に、何かを始めるという方も多いのではないでしょうか?今月は、京都からのいろいろな話題あり、久々の方の執筆も […]