【発酵食が生き方を変えた】アレルギーの克服から始まって発酵食品教室を開くまで

神楽坂から歩いて5分ほど、ちょっと裏に入ればいまだに三味線のお稽古の音が聞こえてきそうな通り。軒先に籠の吊るされた木戸の民家で発酵食品教室「神楽坂発酵美人堂」を開く清水紫織さんに生き方を変えることになった発酵食品との出会いをうかがいました。 […]

女の後半戦は起業という手もあり③通販だけのはずがレストラン経営まで加わり遂に3足のワラジ!

ワインが好き!というところから始まって、インポーターの仕事を始めることになったところまでは、自分の意志。しかし、それでは終らず。早坂さんの身には3足目のわらじが飛んでくるのでした…。   初めてスキーに行ったときに、長野出身の友人 […]

女の後半戦は起業という手もあり②赤っ恥覚悟で、ライター・ワイン輸入・飲食店経営と3足のワラジのスタート

子育て途中に出会った雑誌『STORY』のライター募集に応募し、ライターへ。そして次に出会った自然ワインに魅せられてインポーターに…。起業家となった早坂恵美さんのストーリーはまだまだ続きます。 40代後半に差し掛かり、ライターとして働きながら […]

セラピストだった私が靴を売るまで①:きっかけはニューヨーク、スパ巡り

毎日のことだから歩き心地って気になります。セラピストならではの気づきで「足からの健康」に注目。靴を売る仕事を始めるまでを、セラピストにして靴のショップオーナーである山田幸代さんが人生の発見だったストーリーを前後編にわたって語ってくれます。 […]

女の後半戦は起業という手もあり①チャンスは偶然の連鎖、主婦、ライターからインポーターへ

ベストセラーの終末本とバブルに浮かれた20代。その後の主婦から人気雑誌のライター、ワインインポーターとして起業とまぶしいように見えますが、そこには偶然あり感激あり、運命を動かしたポイントが。女の後半戦は起業という手もありと早坂恵美さんのスト […]