ルパン三世やtakamiyとの繋がりも!
サンマリノ共和国のワインに誘われて

国内旅行もままならい中、海外旅行は夢のまた夢。そんな中で「外国へ行った気分」になれる素敵なお店を紹介します。

サンマリノ共和国という国をご存知でしょうか?イタリア半島中ほど、アドリア海側から20キロほど内陸に入ったところにある小さな独立国です。大きさは十和田湖ほど。ニューヨークのマンハッタン島と同じくらいともいえます。建国は西暦301年。1631年にはローマ教皇から共和国として認められていたそうで、現存する世界最古の共和国としても知られています。国の歴史上戦争をしたことがなく、現在も軍隊を持っていません。消費税もありません。執政官は異なる党から一人ずつ計2名が選出され、半年間の任期を無償で務めます。また親が首相を務めた場合は、子供は首相になれないという世襲を禁止するルールもあり、公平であることが厳しく守られています。主要産業は観光ですが、それに次ぐ産業がワイン関連です。

サンマリノ共和国で作られているワインの日本の販売総代理店のショールームが東京都港区三田にあります。麻布十番駅から、賑やかな麻布十番界隈とは逆方向、タワーマンションに挟まれた旧町名が小山町というちょっと昭和レトロな場所の川沿いの一角に、白い建物が。大きなパラソルが目印です。その1階にあるコミュニケーション・スペース、Azabu Mitate Laboでは、毎週金曜日・土曜日の午後13時〜18時に限り、無料試飲会を開催しています。

店内に入るとまず目に入るのは、壁いっぱいの大きさに引き伸ばされて飾られている石造の塔の写真。これは、サンマリノ共和国のアイコンとも言えるティターノ山の三つ頂きにそびえる「3つの塔」の一つ。どこかで見たことのある建物……と思い返してみると、「ルパン三世」! 

サンマリノはアニメ「ルパン三世 カリオストロの城」のモデルになった場所と言われているのです。木を生かした店内の作りは落ち着いた雰囲気。サンマリノ産のワインが棚にずらりと並んでいます。スパークリング・白・ロゼ・赤、常時7〜8本が抜栓してあり、試飲をすることができます。旅先ではもちろん、日本にいる時も、世界各国のワインをいろいろ飲んできた私ですが、サンマリノ共和国のワインは初めて試しました。

サンマリノワインの特徴は、何といっても気候、地形、土壌など、サンマリノの個性を生かしているということ。無農薬はもちろん、化学肥料なども廃し、クオリティを厳しく維持しています。そして、小さな国であるにもかかわらず、サンマリノ特有のぶどうの品種があるということ。さて、どんなワインに巡り合うかな……?

私が最初にテイスティングしたのは、ロゼ。エチケットデザインは『ルパン三世』の峰不二子ちゃん。このロゼは、最初にワインが唇に触れた瞬間は「あれ、これって甘口なのかしら?」と思ったのですが、口に含んで飲み終わるとかなりドライ。時には甘く、ここぞという時にはビシッと決める不二子ちゃんのイメージとぴったり!

THE ALFEEのリーダーでありギタリストの高見沢俊彦さん(Takamiy)のオリジナルシリーズに、「CAVALIERE BIANCO白騎士」という白ワインがありました。高見沢さんは、かねてからサンマリノ共和国と日本の友好関係に尽力されていらして、サンマリノ共和国から「Knight」の称号もいただいているそうです。「Knight=騎士」なんて、高見沢さんのイメージそのものですね。サンマリノにある『Vigna di Takamiy』と高見沢さんのお名前がついた畑で「白騎士」の葡萄は収穫されます。シャルドネ100%のワインで、微発泡。淡いゴールド色が美しく、香は爽やかですが、味に深みを感じます。リリースから1年以内の2020年のものをいただきましたが、フレッシュさがありつつも、大人の落ち着いたバランスの良い味がします。THE ALFEEがライブストリーミングをする時は鑑賞しながらワインを飲みたいというファンから大量発注が入り、発送作業で大忙しになるそう。

試飲の間には、お店のスタッフのお手製の美味しいおつまみを出してくださいます。小さくて綺麗な器に盛られたおつまみが何種類かプレートに載って出てきます。おせんべいやイリコなど、「ワインと合わせるの?」と驚いてしまうような素材を使った一品や、このショップのご近所にある昔ながらのお豆腐屋さんから仕入れたおからを使った品も出していただきました。サンマリノワインと和の食材。新しい発見です!

ワイン片手にスタッフの方にサンマリノについてお話を伺ったり、現地の写真を見せていただいたりしていると、「いつか行ってみたい」という気持ちでいっぱいになりました。あまり知らなかった国について知識得ながら、特産物のワインを楽しむ時間は久しぶりに心躍る経験でした。お近くにこられた方はぜひお立ち寄りを。オンラインショップもありますので、遠方にお住まいの方はぜひお取り寄せをしていただいて、サンマリノワインをお楽しみください!

*試飲は緊急事態前宣言発令中は休止。9月17日から再開予定。

Azabu Mitate Labo FBページ

https://www.facebook.com/sanmarinowine

ワイン通販サイト

https://www.sammarinese.org

Text /トラベルアクティビスト真里

世界中、好奇心を刺激する国々を駆け巡るトラベルアクディビスト。外資系金融機関に勤務の後、1年の3分の1は旅をする生活へ。ジョージア、バルト3国はじめ訪れた国は50カ国以上。日本中も巡り、行った先で出会った人、風景、食etc. 旅の醍醐味をレポートします。

“ルパン三世やtakamiyとの繋がりも!
サンマリノ共和国のワインに誘われて” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です