【Stayhome】 オンラインで参加の韓国料理教室 『韓ドラシリーズ』メニューも!

おうち時間が増えると、毎日の食事に変化が欲しくなるもの。私は、今まで旅先で味わった各国料理の再現に挑戦しています。今まで作ったものは、ジョージア・アルメニア・ハンガリー・ウクライナ・ラオス・カンボジアなど。現地でお料理教室に参加したこともありますし、レシピ本を買って帰った国もあれば、現地の友人に最近になってレシピを教えてもらったものも。ネットで検索してレシピを見つけたものもあります。今回は、オンラインで参加した韓国料理のお教室をご紹介します。

ポンデミキッチン」を主宰する佐久間えみ子(尹永美・ユン ヨンミ)先生は、韓国人のお母さまを持つ在日三世。キムチやチゲから宮廷料理まで韓国伝統料理を紹介してくださいます。調味料も手作りされていて、私はえみ子先生お手製の棗が入ったコチュジャンを以前買わせてもらったことがあり、辛すぎずまろやかな風味のその味に魅了されました。料理教室は「#ポンデミキッチン韓国料理教室」のインスタグラムからLINEの「ポンデミキッチン」公式アカウントとお友達になると、ポンデミキッチンからお料理教室等の案内が届くようになります。

今回は非常事態宣言でオンラインのレッスンをされるとのことで参加しました。レッスン希望の旨を添えてメッセージをし、指定銀行口座に代金を振り込むと、事前PDFファイルのレシピとZoomの案内が届きます。食材の中で通常のスーパーには売っていないものについては、えみ子先生から「これはアマゾンで買えますよ」「この食材は、私がおすすめの韓国食材店の通販を使ってください」と教えてくださるので、安心です。オンライン教室の時に同時にお料理を作りたい方向けに、「下準備はここまでしておいてください」と細かいところまで配慮が。私は、申し込みが直前で事前に材料を全て準備できなかったので、後日作ってみることにして、レッスン当日はレシピ片手に見学することに。当日参加できない方には、レッスン終了後期間限定で動画配信もしてくださいますので、便利です。

この日のメニューは4つ。

プデチゲ(軍隊鍋)

カリフラワーナムル

さきいかヤンニョム和え

明太子キムチ

プデチゲは、別名「軍隊鍋」と言われていて、兵役中に訓練で野営などする際によく作るお料理だそう。スパムやウィンナーなどちょっとジャンキーな材料が入った鍋。玉ねぎ・ニラ・もやし等野菜に加え、魚のすり身でできている韓国おでんと言われる食材やトッポギも入れてボリュームたっぷり。最後の〆は、サリ麺という韓国のインスタント麺にとろけるチーズを載せて絡めていただきます。他の三品も、作り方は簡単で、材料さえ揃えておけば、「あと一品作りたいな」と思う時にさっとできそうです。ビールのお供にぴったりな品でした。えみ子先生は、Zoomの使い方にもとても慣れていらっしゃって、食材を切る時はカメラをまな板に、火を使う時には角度を変えてお鍋にとスムーズ。韓国の文化や歴史に触れながらのレッスンはとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

数日後、私も家で習ったお料理を作ってみました。韓国料理に挑戦するのは初めてです!えみ子先生のレッスンがとてもわかりやすかったので、順調に作れました。

レシピは2-3人前ということでしたが、あまりにも美味しくて、〆の麺を増量した挙句に二人でペロリと食べてしまいました。食べ終わった後は、唐辛子のせいか身体がぽかぽか。食べ過ぎたかなと思い、翌日、恐る恐る体重計にのってみたら、あれ、増えていない!ボリュームが多かったと思ったのですが、お野菜が多くかなりヘルシーだったのですね。韓国料理をもっと知りたいと思い、次回のオンラインレッスンを申し込みたいとえみ子先生に早速ご連絡しました。

すると、楽しいオンラインレッスンの企画を教えてくださいました。

2月~3月の計4回シリーズのオンラインレッスンは、『韓ドラシリーズ』と題して、ドラマに出てきた美味しいメニューをご紹介くださるそうです!昨年、日本でも話題になってファンが急増した「愛の不時着」からのメニューもあるそうです。特別な韓国食材と調味料2回分(1回分はレッスン用、もう1回分は復習用)がついて全4回で4万円。

野菜などスーパ―で買う食材は自分で用意しますが、韓国おでんや韓国唐辛子のコチュカル、自家製コチュジャンなどの韓国食材が届くのはとてもありがたいです。

韓ドラファンの方には興味津々ですよね!ドラマを見ていない方も、お料理を習ってから韓ドラを観たら、「私、これ作れる!」なんて楽しみ方もあるかもしれません。

申し込みは、下記のえみ子先生のInstagramのプロフィール欄にあるポンデミキッチン公式LINEからお問い合わせを。スタートは2月〜なので〆切り間近です!

https://www.instagram.com/emiringo888/

Text /トラベルアクティビスト真里

世界中、好奇心を刺激する国々を駆け巡るトラベルアクディビスト。外資系金融機関に勤務の後、1年の3分の1は旅をする生活へ。ジョージア、バルト3国はじめ訪れた国は50カ国以上。日本中も巡り、行った先で出会った人、風景、食etc. 旅の醍醐味をレポートします。

リシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です